事故車の査定は程度にもよりますが、修理代分の査定ダウンだけでなく、修復歴のある車の場合には、さらに査定が下がってしまいます。時には0円の査定となり、2~3万円の廃車費用を請求される場合もあります。 また車両保険に入っていなかった場合、修理代は自己負担になります。車両保険に入っていても、自動車保険の等級が下がるのは困るという人は、修理をするくらいなら売却して買い替えようと考える人もいるかと思います。

廃車にかかる費用は廃車する方法によって変わります。新車販売のディーラーに新しい車の購入と同時に頼んだ場合も、2~3万円が廃車費用として請求をされる可能性があります。また自動車解体業者に依頼した場合でも1万円~2万円前後です。但し、中には無料~格安で廃車手続きをしてくれる業者もあります。

事故車だから、修復歴車だからと必ずしもあきらめて廃車費用を払う必要があるとは限りません。思ったよりも高く買い取ってもらえる場合があります。まずは事前に見積りしてもらいましょう。

オススメ事故車買取サイトランキング

おすすめランキング1位

カービューの複数社事故車一括査定事故車だって売れる時代っです。最大5社に一括査定ができます。たった3分のオンライン申込で完了。通常、5社に査定依頼したら、15分から20分はかかってしまいますが、一括事故車買取見積りなら、それが1回で簡単に済んでしまいます。


おすすめランキング2位

アラジンファクトリー事故車・不動車などの引取りが可能です。車検切れのクルマからバッテリー上がりなどの不動車・事故現状車・盗難車・水没車など、あらゆる車に対応しており、不要になったクルマの【無料引取りや買取り】などについて、『オンライン無料査定サービス』を行っています。


おすすめランキング3位

株式会社イー・エス・コーポレーション廃車予定、解体予定、事故車、不動車、冠水車、10万km以上のため買取店で値段がつかない車などの買取りや引取~廃車までの手続をすべて行ってくれます。対象エリアは北海道から沖縄まで全国の対応が可能です。


事故車 買取査定@比較|新着記事

  1. 愛車を廃車する時の案外知られていない時期の問題
  2. このままでは軽自動車の税金が高くなる?自動車の節約術
  3. 中古車買取業者では廃車するような事故車の見積もりは無理かも!?
  4. 事故車の廃車買取りで10万円は違うってホント!?
  5. 自賠責保険も値上げ!ガソリン価格の上昇と家計の負担は増すばかり

待った!その事故車の処分方法

車を廃車にしたいと思った場合に、まず重要なことは、必ず複数の業者で見積もりをしてもらうことです。

少なくとも3社、できれば5社くらいに同時期に見てもらうと、その車が一般的には、どのくらいの買取り価格なのか相場が分かります。さらに一番、高く買い取ってもらえる業者がハッキリと分かります。

というのも中古車の下取りと違って廃車の場合は、事故車だったり、大きな故障を持っている車などのように、車自体に欠陥があることが多いので、業者によっては安く見積もられがちになってしまいます。

なので1社だけの見積もりで言いなりにならず、きちんと複数社から見積りを取り、しっかりと現状を把握するようにしましょう。

また、廃車引き取り業者の中には、残念ながらきちんと法律に則った手続きを行っていない、悪徳とも言える業者も存在します。例えば、自分としては、しっかり業者に依頼し廃車をしたつもりが、実は正式な手続きがなされていず、そのことにより、税金の戻しや保険の還付金がもらえなくなってしまうこともあるのです。

そういった意味でも、特に事故車の場合には複数社の見積もりを比較検討して、損をするようなことのない、しっかりとした事故車専門の買い取り業者を選ぶことが必要です。